10,000円で仮想通貨を始めました【現在、○○%の利益】

こんにちは2021年の新たな試みとして仮想通貨を始めてみました。

 

いきなり多額の投資は怖いと思ったので少額で始めて見ることに。最近、とても話題となる仮想通貨なんですが実際のところ『どうなの?稼げるの?』ってところが皆さん気になると思います。僕もとても気になりますので実際にやってみようと思いました。

 

とはいえ、無知で投資を始めるのはリスキーかなと思いましたので以下のサイトにて投資の勉強を少しだけ行いました。ちなみに僕はリベ大で日頃、資産運用について学んでおります。ぜひとも見てください。

リベラルアーツ大学
リベラルアーツ大学

 

最初の投資金額は10,000円です。これには特に理由はないのですがこの金額がどのように推移していったのかを公開します。また、僕が決めている投資マイルールも一緒に教えていますので『今から仮想通貨を始めてみようかな。仮想通貨ってどうなんだろう。』と思われた方はぜひご覧になってください。

 

現在の損益

2月初旬に10,000円を投資してから1ヶ月で利益が5,000ほど出ました。その時の画像を撮っておけばよかったのですが忘れてしまって申し訳ありません。

後で詳しく話しますが僕はその月に得た利益分を再投資するスタイルをとってリスクを最小限に止めるルールを設けています。

下記の画像は投資額(10,000円)+利益(5,000)+利益分の再投資額(5,000円)※金額はおおよそです。理由は仮想通貨の取引は必ずしも円と他の通貨は同価値ではないから。

 

始めてみて1ヶ月が立ちますが順調と言っていいのではないでしょうか。元本を基準に30%近く得してますからね。実際には3月に入って5,000を再投資したので再投資する前までは利益50%近くという破格の利益率でした。

 

現在の損益

 

僕はLINEと連携して取り扱いやすいBITMAXという取引所を利用しています。なんで、この取引所にしたのかという理由は単純に見やすく扱いやすいから。LINEPayでの取引も出来ますしね。実際には人によって利用する取引所は変わります。決め手となる要素は『手数料』でしょう。色んな取引所に色んなルールがあります。自分のスタイルにあったものを選ぶといいと思います。僕がオススメする比較サイトを貼っておきます。

株式会社ZUU 金融×ITでエグゼクティブ層の資産管理と資産アドバイザーのビジネスを支援

 

 

 

僕が購入している仮想通貨

僕が現在、購入している仮想通貨(暗号資産)はリンク・イーサリアム・リップルの3つです。なぜこの3つにしたのかは後日、詳しく話そうかなと思いますが1番の理由はリスク分散のためです。1つがマイナスになっても他で補ってリスクを許容内に収めながらボチボチ利益を出していくというのが僕のスタイル。

 

『え、ビットコインが1番いいんじゃないの?』と思われた方もいるかもしれません。確かにビットコインは現在、暗号資産の時価総額No1です。しかし、すでに値上がりし過ぎていてこれからどのくらい伸びるのかが初心者の僕にはわからないため購入していません。

それでも、課税の区分が変更になる動きがあったりだとか今後も目を離せないことには違いないと思いますが僕は個人的に今、買うべきではないと判断しています。

 

利益の内訳

 

リンク

まず最初に紹介するのはリンクという仮想通貨です。今のところ1番伸び代があります。利益率が160%を超えています。およそ2.5倍の価格になっているわけです。下のグラフを見ても分かるとおり、物凄い上昇の仕方です。しかし、暗号資産は株価の変動が激しすぎるので安心とは言えません。

 

そのうち、売却する人が増えて株価が下落するのではないかと予想しています。しかし、僕の場合は長期的に見てこの会社は伸びそうだなと思い投資しています。もちろん、ここまで下がったら売却しようというルールは定めていますが、例えば利益がここから0まで落ちたとしても僕は売却せずにガチホ吸う予定です。

リンクの時価推移

 

 

イーサリアム

次に紹介するのはイーサリアムです。イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額No2の暗号資産です。僕はイーサリアムの技術にとても感動しています。暗号資産としてだけでなく素晴らしい技術を世界に提供してくれるのではなかろうかと期待を込めて購入しています。

イーサリアムの時価推移

 

イーサリアムも年単位で見て見るとかなりの上昇傾向にあると言えます。所々、急落している箇所がありますが長期的に見ると上昇していますね。これからどうなるか楽しみです。

 

どんな事業をしているかは先ほど紹介したこちらのサイトを見るとわかりやすく解説しています。

株式会社ZUU 金融×ITでエグゼクティブ層の資産管理と資産アドバイザーのビジネスを支援

 

リップル

最後に紹介するのはリップルです。リップルは暗号資産の中では今のところそこまで時価総額が高くありません。ですが、だからこそ今のうちに購入しておこうかなというところ。

リップルが行っている事業もテクノロジーが加速していく未来を考えると物凄く重要な役割を担いそうだと思い購入しています。これに関してもどんな事業をしているかは上記したサイトを確認してください。

リップルの価格推移

 

リップルは急騰と急落を繰り返していますね。全く安定的とは言えないですが、現在は購入した時より4%増しと言ったところです。今後の活躍に期待です。

 

 

 

 

投資をする上での自分ルール

 

ここで紹介するのはあくまで僕なりに考えたルールであり絶対に資産を増やせるとかそういった類でないことを了承ください。投資である以上リスクがあります。時には資産が減ることもあるでしょう。色んな知識を武装して限りなく資産を増やせるように自分の頭で考えてください。

 

今回は仮想通貨が気になるという初心者の方に向けて少しでも参考になればと思います。

 

利益分だけ毎月投資

例えば今回、前月利益が5,000円程度出ているのであれば今月は5,000円を分配して再投資します。5,000円ずつそれぞれの暗号資産に投資するのではなく5,000円分を分けるのです。今月はリップル2,000円、リンク2,000円、イーサリアム1,000円といった感じです。

 

この方法のメリットはリスクを最小限にすることです。1ヶ月というスパンで投資額を決めていくため、株価の推移をおおよそ確認しながら投資できます。そうすれば株価の急落に巻き込まれる心配は減らせるかと思います。さらに投資額は利益が確定している分だけで行うので精神にかかる大きなストレスを感じなくて済むかなと思います。

 

ドルコスト法(毎月定額投資)を少しだけアレンジしたものです。もちろん、この方法が正解というわけではないですし、むしろこの方法では利益が少なくなる場合もあるでしょう。

 

ただ、僕は投資のプロではないのであんまりリスクを大きくしたくないというが心情です。仮想通貨という可能性を秘めた領域を体験しておくことこそがとても価値のあることだと思います。焦りは損する確率を高めますからね。しっかりと見定めて行動しましょう。

 

それでは、次回は4月に近況報告を行います。どのように変化しているか楽しみですね。仮想通貨始めてみた

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です