【初心者用】Ruby on Railsの勉強【メソッドによるコードの省略方法】

今回は同じようなコードを何度も何度も書くのは面倒だ。しかも、コードが長いと読み込み時間が長くなりパフォーマンスが低下するという人のために「コードを省略することのできるメソッド」を紹介したいと思います。

 

本記事の内容は

  • before_actionの使い方
  • onryオプションの使い方

以上の2点になります。

 

before_actionの使い方

before_actionを使用することでコントローラーで定義したアクションが実行される前に共通の処理を行うものをまとめることができます。複数回同じ処理を行うのではなく、同じ処理を複数のアクション同時に行えるというものです。

1
2
class コントローラ名 < ApplicationController
  before_action :処理させたいメソッド名を書くことでここに記載されたアクション全てに同じ処理を行います

 

アプリを開発すると似たような処理だけどアクションが違うということが出てきます。そういった時に活用できるのがbefore_actionです。

 

onryオプションの使い方

コントローラーで使用するonryオプションもルーティングの時に使用するresources  onry~と同じような使い方です。

1
2
class コントローラ名 < ApplicationController
before_action :メソッド名, only: [:同時処理させたいアクション名 :アクション名 :アクション名]

 

上記のように記述していくと複数アクションに同時に同じメソッドの処理をかけることができます。

 

 

以上で今回の記事は終わります。短いですが大事な知識なので活用してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です