【原因は〇〇】ダイエットが続かない時は【これなら続けられる?】

ダイエットが続かない時は
今回はダイエットが続かない人に継続するコツを教えていきたいと思います。
僕が教えるのはダイエットの方法とかトレーニング方法とかではありません。正直、世に出回っている方法は全て正解だと思います。
ただし、継続することができれば。
最も大事なことは継続するためのダイエットに対するマインドつまりは考え方です
この方法なら続けれる。このためなら頑張れる。人によってダイエットの目的も違うし方法に対しての感じ方も違います。
はっきり言って考え方を工夫するだけでダイエットは続けられます。
考え方ってどういうこと?
それは自分のモチベーション(目的・やる気)と方法(練習や習慣)がマッチすれば人は継続できます。これはダイエットに限った話ではありません。
勉強にしても運動にしてもです。
多くの人はこの設定が間違っている方が多い。それはダイエットの知識が少ないことが原因かもしれません。
でも、今回僕がお話しするのはダイエット知識0でもすぐに実践できる方法を用意していますので是非最後まで見ていってください。
ダイエットの知識を身につけたいという方はこちらを参照してください。

 

ダイエットが続かない人の特徴

ダイエットが続かない ダイエットが続かない人の特徴として以下の項目が挙げられます。

  • 目標設定がずさん
  • 練習方法が自分に合ってない
  • 最初に張り切りすぎる
  • 痩せる知識不足

こんなところでしょうか。 1つずつ詳細に説明していきましょう。当てはまると思った方は考えを改め直したほうがいいポイントになるかもしれません。 ここで自分の誤りを見直して正しいマインドを身につけていきましょう。

目標設定がずさん

これは結構致命的なミスです。自分がどんなスタイルになりたいのか。適当に痩せればいいやくらいに思っていると絶対にダイエットは続きません。

 

理由はモチベーションの継続する方法の1つに客観的な変化が感じ取れるというものがあるからです。 例えば体重の目標が45kgだったとして自分の現在地はどこなのか。どれくらいの期間で現在に至って、あとどれくらいで達成できそうなのか。

 

そういった明確な道筋がないと人は継続することが困難です。 でないと目標を見失います。 ダイエットに限った話ではなく、人が何かを継続するためには目に見える結果が必要なのです。勉強でも定期テストで点数が上がれば満足感が上がりやる気の継続につながりますよね。

 

ダイエットなら1週間あるいは2週間、1ヶ月と定期的に鏡を見たり自分の体を写メを撮って比較したり、体重計に乗って数値を比べてみたりなどで変化を目にすることでモチベーションのを継続しやすくなるでしょう。  

練習方法が自分に合っていない

練習方法や食生活などの方法って調べてみればいくつもありますよね。僕からしてみればこれらは全て正解で理にかなっているものばかりだと思います。

 

では、なぜ続けられないのか。それは自分に合っていないからだと思います。人によって食の好みも違いますし、耐えられる運動強度(運動のきつさ)も違います。

 

先ほどの目標設定にも大きく関与していますが自分がいつまでにどうなりたいのかというモチベーションがマッチしていないと絶対に続きません。

 

  例えば最近、太り聞きみなので元の体重に戻りたい。それくらいの目標であればハードな運動に耐えられるほどのやる気は湧かないでしょう。 また、食事に関しても厳しい食事管理に耐えられるほどの高い目標とやる気があるのか。そうでなければ食事節制の方法を少しだけ優しめにしてあげるといいのかもしれません。

 

  これは自分で調整していくしかありません。僕から言えることは色々な練習や食事管理方法を試してみて継続できそうなものを選んでくださいとしか言えません。  

最初に張り切りすぎる

これは結構みんなにありがちなことで『よしやるぞ!』と思うことはいいことなのですが、高いモチベーションを維持することは容易ではありません。

 

人は物事を習慣化するのに大体2ヶ月程度要すると言われているのでそれまではハードにやり過ぎると精神が削られて続けるのが困難になるでしょう。

 

おそらく空腹や筋肉痛などに苛まれることもあると思うので頑張り過ぎると『これを続けていかないといけないのか』と億劫になってしまいます   なので、最初は張り切りすぎずに少しずつ、1つずつ何かを変化させていきダイエット方法を習慣化させていきましょう。

 

  例えば食事は何時以降食べないとか。スクワット20回×3セットを毎日やるとか。なんでもいです。大事なことは一気にこなすのではなく1つずつ取り入れていきましょう

痩せる知識が不足している

1日の平均摂取カロリーがどのくらいなのか。そして、どれくらい運動すればなんカロリー消費するのか。ダイエットというのは実は至極単純なもので 摂取カロリーを消費カロリーが上回れば体重は減っていくんです。

 

  そして、もう1つダイエットを続けるマインドとして大事なことがあります。 それは1日過剰に食べても太ったりしません。逆に1日節制したからといって痩せるものでもありません。 つまり、運動と食事管理を長いこと継続しないと体に変化は生じないことを肝に銘じておくことです。   詳しくはこちらの記事を参考にして痩せる知識を学んでください。

【最新情報】正しいダイエットのために【最低限必要な知識】

 

ダイエットをする目的に付加価値をつけよう

ダイエットが続かない特徴 ダイエットは確かに続けるのが難しいものです。 ならば続ける意味を増やしていくといいのかもしれません。

  僕の場合であれば

  • 健康を維持したい
  • 娘にカッコいいパパと思われ続けたい
  • 妻に愛され続けたい
  • 周囲から一目置かれたい
  • 自分を好きになりたい
  • 容姿を整えれば仕事が上手くいく
  • 外食時好きなだけ気にせず食べたい

  これだけの付加価値をつけて日々、食事管理と運動を継続しています。細かいことを言い出すともっと数が増えてしまうのですがここでは割愛します。

 

ただ、体重を落としたいだけの理由でダイエットを続けるのは難しいことだと思います。なのでダイエットをする理由をどんどん付け足してあげましょう。 逆にいうとダイエットをするだけでこれだけのことが手に入るのだから行う理由としては十分過ぎるのではないでしょうか。 自分なりにやる意味づけをしていきましょう。

 

    この記事を読んであなたのダイエットに対するマインドが少しでも変わったのであれば幸いです。 さて、今回の記事はここら辺で終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です