オンライン通信講座で本当に資格が取れるの?効果やデメリットの話

オンライン通信講座に通って本当に資格って取れるの?

デメリットのことも知っておきたい。

 

こういった疑問に応えていきます。

 

 

その前に皆さんに確認したいことがあります。資格を取るってあなたにとってどういうこと?

 

皆さんが、通信講座を受講したいと思う時、もちろん『資格が取りたい』という気持ちがあるはずです。でも、大事なことは資格を取ることではなく、その資格で何がしたいのかが重要だと思います。

 

資格を取った後にあなたはどんな自分になろうとイメージしていますか?

 

  • 資格を取って高収入の職に就く
  • 自分のキャリアアップのために資格を取る
  • 今の自分の仕事にその資格が必要である
  • 資格を取り社会的地位を築きたい

 

こういった自分をイメージすることはモチベーションを保つ上でとても大事なことです。でも、その大きな目標を達成するまでのプロセスを具体的にイメージしたことはあるでしょうか?

 

例えば、プロ野球選手で成功した選手は才能だけで簡単に大成したわけではなく、その栄光を掴み取るために地味で苦しい練習を誰よりもこなしてきたはずです。

資格を取る際にも同じことが言えます。学習の才能があるからといって高難度の資格が簡単に取れるわけではありません。大変な努力をした結果、今の地位を手にしているわけです。

 

なりたい自分に近づくために具体的なプロセスを意識し、実行していくことが資格取得には何より大切です。オンライン通信講座は、そのプロセスの一つとしての役割を担ってくれることでしょう。

 

 

✔︎今回のテーマ

オンライン通信講座で本当に資格が取れるのか?
デメリットはあるのか?

 

オンラインで資格を取りたいと思う人はたくさんいると思います。でも、直接合うわけではないオンライン通信講座って本当に効果があるのかと疑問に思う人も多いと思います。

 

結論を言ってしまえば効果はあります

 

ただし、オンライン通信講座にもデメリットが確かに存在しますので、デメリットを理解した上であなたの学習方法に合っているのか。導入すべきなのかどうかを検討してみましょう。

 

オンライン通信講座で期待できる効果

オンライン通信講座で期待できる効果

 

では具体的にどのようにオンライン通信講座を活用すればいいのでしょうか。当たり前ですがオンライン通信講座を始めること。これが最初のステップです。ここでは『オンライン通信講座で期待できる効果』という視点から考えてみます。

 

学習面で期待できる効果

オンライン通信講座を利用することで学習する際の教材選びをする手間が省けます。独学ではまずどの教材を使うか、というところから始まって色々な情報を見て選ぶと思うのですが、その手間がなくなります。

そのため、スムーズに学習に入ることができ、資格取得に必要な学習に悩むという心配がなくなります。

 

さらに、オンライン通信講座は自分の好きなタイミングで学習ができるので、あなたの生活スタイルに合わせて学習を進めることができます。隙間時間や休み時間を使って効率よく学ぶことができるでしょう。

 

学習の方向性を見失わずに勉強できるのは独学にはないメリットだと思います。

 

スケジュール面で期待できる効果

利用する通信講座にもよりますが、スケジュール管理をサポートしてくれるサービスがあることもとても重要なところです。

あなたがいつまでにどの資格を取りたいのか。そのスケジュールに合わせて1日の勉強時間や学習の進捗状況を判断してくれます。実はこの部分が非常に難しい。独学では漠然とした時間管理で学習を進めていくので本当に、そのスケジュールで大丈夫なのか不安になります。

 

先ほども言いましたが重要なのは資格を取るためのプロセスを具体的にイメージすることです。この部分をサポートしてもらえると学習が非常に捗ります。

 

オンライン通信講座はデメリットが大きい?

オンライン通信講座はデメリットが大きい?

 

この最初の一歩を踏み出した後に、どのようにオンライン通信講座を利用するかが大切になってきます。

オンライン通信講座のメリット・デメリットについてはよく議論されています。デメリットについては「費用が高い」とか「質問に対する返答が遅い」などが話題になることが多いようですが、資格を取る上でメリットこそあれ、オンライン通信講座を受講することの決定的なデメリットはないと思っています。

オンライン通信講座においてのメリット・デメリットは【完全初心者向け】オンライン資格取得の始め方にて解説していますので、一度確認しておいてください。

 

物事には良い面もあれば悪い面もある。
ただ、デメリットは裏を返せばメリットになっている部分も多いです。1番感じることはオンラインで行える講義をいかに活かすは自分次第ということです。

  • 何を目標としてオンライン通信講座を始めたのか
  • 講義以外の時間に何をするか
  • 通信講座を利用する姿勢で受講できているか

 

本気で資格を取りたいのであれば、このことを考えながら受講することをが大切です。とは言え、最初は難しく考える必要はありません。

 

オンライン通信講座は費用的にも通学のスクールに通うことができない場合にも毎日、受講することができる素晴らしいシステムです。他の生徒に気兼ねしたり、できないことを恥ずかしがったりする必要もありません。まずは、あれこれ考えずに資格の勉強というものに足を踏み入れて自分の現在位置を実感してみてはいかがでしょうか。

 

効果的なオンライン通信講座受講のヒント

効果的なオンライン通信講座受講のヒント

 

資格取得に必要なことは毎日の学習継続です。人の頭は一気に記憶できるようにはできていませんので毎日、少しずつ確実に記憶に定着させていくことが大事になってきます。

 

でもやはり習う工夫が必要になるでしょう。資格取得するためのオンライン通信講座の始め方を【完全初心者向け】オンライン資格取得の始め方にて紹介していますので、参考にしてください。

 

資格というのは元々、僕たちの生活をより良くするための知識みたいなものです。なので、『わかる』だけでなく『使える』ようになっておかなくてはなりません。毎日の学習でテキスト内容だけ理解してもそれが使えるものになっていなくては意味がありません。

それに日常で使えるようになっていれば、記憶の定着効率もぐんと上がるはずです。この部分を意識して学習を進めましょう。

 

次の講義で復習するという考え方

例えば、講義を受けたら次の講義でもう一度同じ内容のものを復習してみるのも通信講座を利用する上での工夫の一つです。これは、オンライン通信講座のデメリットとも言われる『自分でカリキュラムを組まなければならない』をメリットに変える方法とも言えます。

  • 1度目…講義を受講する
  • 2度目…講義後の復習のためにもう一度同じ内容を受講する

1度目の講義後に、ある程度、工具内容の整理ができたらもう一度同じ内容の講義を受講してみてください。今度は実際に日常生活のどの場面で使えるかを想像しながら行うとアウトプットが進み学習効率が上がります。

 

同じ講義を何度も受講することができるのもオンライン通信講座ならではの方法ですね。

 

学習の上達を実感するには?

学習の上達を実感するには?

勉強は総じてそうですけど、目に見えるものではありません。一生懸命学習を続けていても、どの程度実力が上がっているのか実感できないとモチベーションを保つことも難しくなってきます。そんな時は定期的にレベルチェックをしてみましょう。

 

資格試験の過去問など試験形式で行ってみるといいでしょう。もちろん、その時点で合格点が撮れていなくても問題ありません。以前の自分と比べてどの程度、理解度が増しているか。そして、自分の弱点の洗い出しができると思います。

 

資格試験の過去問は無料で手に入るものもありますし、有料だとしてもそこまで高いものではありません。自分の試験合格のためにやっておくことをオススメします。

 

まとめ

まとめ

 

オンライン通信講座で本当に資格は取れるのか?効果はあるのか?というテーマで考えてみました。いかがでしたでしょうか。自分でどのように講義を利用するかが大事と話しましたが、頭で考えていても実感できないかもしれません。

 

自分でオンライン通信講座を体験してみることが第一ステップ。そして、気持ちに余裕が出てきて講義に臨めるようになることが第二ステップ。楽しくなったら知識をより深めるために工夫していけば良いのです。何度も壁にぶつかるかと思います。それも大事な一歩です。小さな一歩を重ねながら確実に前に進んでいくことです。

 

オンライン通信講座について調べているなら、興味がある証拠です。自分に合わなければスクールを変えることもできます。会社によっては決して安いものではないですが、あなたに合ったサービスを受けることが最も重要です。いきなり高額なスクールは不安だと思いますので無料での資料請求や無料体験を確実に済ませておきましょう。

 

最初は最安値のサービスを利用するのも良いでしょう。そこから、物足りなさを感じるのであれば自分が欲しているサービスを調べて受講していけば良いです。
>>【無料体験リンク】スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

 

悩む必要はありません。必要なものは少しの勇気と行動です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です